PloomS専用アクセサリー「キャリーケース」をレビュー![動画あり]

PloomS専用アクセサリー「キャリーケース」をレビュー![動画あり]

📕動画の見出し

  • 2:17 プルームSにカバー付けて入る?
  • 2:45 モバイルスティックケースは入る?
  • 3:27 タバコの箱を固定したままスティックは抜ける?
  • 3:51 ロゴを削ったら剥がれる?
  • 4:54 ポケットに入る?
  • 6:08 キャリーケースの耐久性は?
  • 7:46 プルームSは他の充電器で充電できる?
  • 8:43 キャリーケースを水没させたら?

 

PloomS専用キャリーケースをレビュー致します。動画の方で色々と検証もしたので、下記に内容を記載致します。

🔍またPloomS専用の「デバイスカバー」や「エレコム極みケース」もレビューしているので、興味がある方はこちら。

PloomS専用アクセサリー「デバイスカバー」をレビュー!3色にはめてみた♪PloomS専用アクセサリー「デバイスカバー」をレビュー!3色にはめてみた♪ PloomS専用アクセサリー「エレコム 極みケース」をレビュー![動画あり]PloomS専用アクセサリー「エレコム 極みケース」をレビュー![動画あり]

 

🔍またPloomSについての記事はこちら

【動画あり】プルームSをレビュー!性能・使い方・全種類のタバコを評価【動画あり】プルームSをレビュー!性能・使い方・味・全国販売情報まで

 

商品ページ

商品について

プルームS キャリーケース イメージ

商品の仕様
価格2,800円
カラーブラック・ホワイト
サイズ16cm × 横12cm × 厚さ3.5cm
機能表面が防滴仕様
性能デバイス本体・microUSB・ACアダプタ・タバコの箱(モバイルスティックケース)
素材合皮(本体表面)・EVA(本体芯材)・トリコット(裏材)・ゴムバンド(バンド)・止水ファスナー(ファスナー)・ダイキャスト、メッキ(ファスナートップ)

感想

プルームS_キャリーケース_中の部分

性能はめちゃくちゃ良いと思います。動画でもご紹介している通り、ズボンによってはポケットに入れることができないかもしれませんが、旅行する時など必須なアイテムかもしれません。また各それぞれの感想を述べて行きます。

指紋の具合

プルームS キャリーケース 指紋の具合

動画では指紋はさほど目立たなかったのですが、少しは表面に付くようです。PloomS本体のブラックのデバイスよりはつかない程度です。

装着感について

プルームS_キャリーケース_収納した感じ
プルームS_キャリーケースにモバイルスティックケースを収納した感じ

ゴムの感じもちょうど良いフィット感だと思います。注意しないといけないのは、タバコの箱の代わりに、モバイルスティックケースを収納すると、少しゴムがゆるくなります。またクリーニングブラシは収納するポケットはありませんでした。

チャックの具合

プルームS キャリーケース チャックの具合

チャックは硬めになります。開閉する時に、つまづきが開けづらくなっています。外出時に使用するケースなので、防滴に強くするためチャックを強くした模様(カバーで水滴も入らないようになっています)です。

ポケットに入れた感じ

プルームS キャリーケース ポケットに入れた感じ(白衣)
白衣などの大きなポケットは簡単に収納ができましたが、ズボンのポケットは種類によっては入らない可能性があります。特に画像でお伝えしている通り、後ろポケットはだいぶキツキツでした。(画像をクリックすると拡大します)
プルームS キャリーケース ポケットに入れた感じ(ズボン)
プルームS キャリーケース ポケットに入れた感じ(後ろポケット)

耐久性について

プルームS キャリーケース 踏んだ感じ1
プルームS キャリーケース 踏んだ後の中身

キャリーケースに本体・タバコの箱・充電器類を収納し、踏んでみましたが、問題ありませんでした。僕の体重が73kgで、タバコの箱のフタが少し型崩れしている程度でした。なのでしっかり守られているようです。

防水の具合

プルームS キャリーケース 半分だけ水没させた感じ
プルームS キャリーケース 半分だけ水没させた結果

ボウルに水を溜め、水没させてみましたが、もちろんこちらはアウトでした。チャックの部分から水が侵入し、中の部分が濡れてしまいました。

プルームS キャリーケース 水がある場所に落としてみた
プルームS_キャリーケース_浮く感じ

しかし水没させて気づきましたが、表面の水滴を弾く素材が浮き、水場で落としてもケースは浮く模様です。その時チャックの部分まで沈まないので、誤って落とした場合でも守られる仕様になっています。

プルームS_キャリーケース_水滴を垂らした感じ
プルームS キャリーケース 水滴を垂らした後

その他、水をかける程度であれば、仲間で水が侵入することはありませんでした。表面の素材は水滴を弾きます。


いかがだったでしょうか?
検証のため色々試しましたが、皆さんは絶対にやらないでください。また表面部分は伸縮性がありますが、爪痕などをつけてしまうと後に残る可能性があるのでご注意下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
お疲レイバー♪

 

Q&A

動画のコメントや公式ページに記載していたQ&Aをこちらに追記していきます。

プルームS キャリーケース ゴムの伸縮具合

装着したまま収納可能でした。ゴムバンドの伸縮性があり余裕で入ります。また前回ご紹介した「エレコム 極みケース」も収納が可能でした。

PloomS専用アクセサリー「デバイスカバー」をレビュー!3色にはめてみた♪PloomS専用アクセサリー「デバイスカバー」をレビュー!3色にはめてみた♪ PloomS専用アクセサリー「エレコム 極みケース」をレビュー![動画あり]PloomS専用アクセサリー「エレコム 極みケース」をレビュー![動画あり]

プルームS キャリーケース タバコの箱を片手で開ける

ゴムバンドにタバコの箱を固定し、フタを開け、タバコスティックを取ることができました。箱が上手いこと開くように設計されているようです。

プルームS_キャリーケース_爪痕をつけた感じ

ロゴを強く削ってみましたが、PloomSと書かれているロゴは剥がれませんでした。その時強く爪で擦ったので、爪痕がケースについてしまい、少しへっこんだ感じになりましたので、爪痕はつけないよう、ご注意下さい。

プルームS キャリーケース 踏んだ感じ1
プルームS キャリーケース 踏んだ後の中身

73kg男性が踏んでみましたが、タバコの箱が少しだけ型崩れしただけで、特に問題がありませんでした。ケース自体が伸縮性があり、しっかり中のものを守ってくれます。

プルームS_キャリーケース_浮く感じ
プルームS キャリーケース 水滴を垂らした後

本体自体が、浮くようになっていて、チャックの部分まで沈むことがありませんでした。しかし、押さえ込んで、チャックの部分まで水を浸してしまうと、中まで浸透します。一応チャックの部分は弾く素材のもので隠されており、水に弾くので、水滴程度ならカバーできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。