【動画あり】プルームテック+をレビュー!性能・使い方・味・全国販売情報まで

【動画あり】PloomTECH+をレビュー!性能・使い方・全種類タバコカプセルの味を評価

追記事項

2019年2月1日追記:

タイトル・文章修正・Q&Aを追加・Q&Aの動画を追加・変更しました。

全国発売について

2019年4月に「6都府県拡販予定」

宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県で先行販売。

2019年7月に「全国拡販予定」

共に、コンビニエンスストアや一部たばこ販売店で発売予定です。

保証期間とお問い合わせ

お買い上げ日より「12ヶ月間」になります。

 

故障の可能性やお問い合わせの方は
「Ploom専用カスタマーサービス」にお電話下さい。

0120-108-513

受付時間:9時~22時(年末年始覗く)

購入する

下記の公式ページから購入することが可能です。

Link PloomTECH+ 購入ページPloomオンラインショップ

PloomTECHとの違いは?

PloomTECH+_イメージ

プルーム・テックの進化(プラス)したデバイスがプルーム・テック・プラスになります。

タバコ葉量が+(プラス)

プルーム・テックのタバコカプセルより、タバコ葉が増量しています。

PloomTECH__タバコ葉の量

煙の量が+(プラス)

ヒーター出力を上げることで、発生するベイパー量(煙の量)をアップしているみたいです。

PloomTECH+_煙の量

カートリッジの量を確認

カートリッジの量を横から確認できるようになりました。

PloomTECH__カートリッジの部分

バッテリー残量を確認

LEDライトで「青(21%以上)」「紫(20%以下)」「赤(0%)」の容量を確認が可能です。

PloomTECH__バッテリー残量

タバコカプセルの交換の合図を強化

従来通り50回吸引するごとにライトが点滅しますが、PloomTECH+では点滅が終わった後に「ボタンを3秒間長押し」して、交換の合図を解除しないと次の吸引ができなくなります。

商品の仕様

PloomTECH+_イメージ4

付属品

PloomTECH+_付属品

  • 本体バッテリー
  • カートリッジカバー
  • カプセルホルダー
  • microUSBケーブル
  • ACアダプタ
  • 料金

    本体:4,980円(税込)
    たばこ:500円(税込)

    えあん
    今の所、本体バッテリー単品では販売していませんでした。
  • 温度

    約40度

  • 吸引回数

    1カプセル50回吸引(パフ)が可能

  • 連続吸引

    可能

  • 吸引本数

    フル充電で約5カプセル(1箱分)

  • 充電時間

    約90分

  • カラー

    「ブラック」と「ホワイト」の2色になります。

  • サイズ

    幅1.5cm × 高さ14.8cm × 厚さ1.5cmです。

  • 重量

    約42g

    えあん
    タバコカプセルやカートリッジを装着して「約42g」です。装着していない場合は約32gでした。
  • 充電時間

    約90分

    PloomTECH__充電部分

Ploom TECH +の使い方

  • 組み立てる

    本体バッテリーとカートリッジカバーを装着します。カチッと音がなるまで回します。

    PloomTECH+_カートリッジカバーをはめる

     

    カートリッジを挿入し、カプセルホルダーを装着します。あとは、タバコカプセルを装着して完成です。

    PloomTECH+_カプセルホルダーをはめるPloomTECH+_タバコカプセルをはめる

  • 電源を入れる

    素早く3回押すと電源ON、3秒長押しで電源OFF(3回点滅)です。また約6分間操作せず置いておくと、自動的に電源OFFになります。

    PloomTECH+_電源ONのやり方PloomTECH+_電源OFFのやり方

  • バッテリー残量確認する

    ボタンを1タップし「青(21%以上)」「紫(20%以下)」「赤(0%)」の表示で確認できます。もしくは吸引中ライトが点灯するのでそちらでも確認が可能です。

    PloomTECH+_バッテリー残量の確認方法

  • 吸引する

    電源ONの状態で、1カプセル約50パフ可能です(1箱に5個付属)。

    PloomTECH+_煙の量

  • タバコカプセルの交換のタイミング

    連続して青または紫にライトが点滅したら、電源ボタンを3秒以上長押しして点滅を解除します。その後新しいタバコカプセルと交換します。

    PloomTECH+_ライトの点滅を解除

     

    点滅を解除せず放っておくと、消えますが、吸引するとまた点滅するので解除をしましょう。

    PloomTECH+_点滅を解除せず吸引するとまた点滅する

  • 充電する

    本体LEDボタンが赤く点灯したら、充電します。約90分でフル充電になります。

    PloomTECH+_

  • 掃除する

    カプセルホルダーとカートリッジカバーは水洗いが可能です。バッテリーは濡れないように乾いた布でお手入れします。

    PloomTECH+_掃除

タバコスティックの種類

PloomTECH+のアクセサリー

公式では色々なアクセサリーが登場しています。下記のURLからご確認下さい。

Ploom TECH +_アクセサリー

Link PloomTECH+のアクセサリーPloomオンラインショップ

Q&A

動画のコメントや公式ページに記載していたQ&Aをこちらに追記していきます。

約40度の温度は発生しますが、タバコ葉を燃焼するわけではないので、タールは発生しません。

タールが発生しないので、タバコ臭といわれる臭いはしません。

1パフで0.01~0.03mgになります。およそ紙巻きたばこの1/10になります。

燃えカスが空気と混ざり合った煙は出ませんが、水蒸気が白い蒸気として見えます。プルーム・テックより多くの量が出ています。

プロピレングリコール、グリセリン、香料、水が含まれています。

吸い方によって異なりますが、タバコカプセル5個分(1箱分)です。

200~300回程度繰り返し充電しても、十分に充電した状態で約250パフ分使用可能です。

Ploom専用カスタマーサービスにご連絡します。保証期間はお買い上げ日より「12ヶ月間」です。

TEL: 0120-108-513(9時~22時まで)

1パフに制限がなく、どこまでも吸えました。

吸引する時にライトが点灯しますが、そちらが途中途切れない限り、計算されないと思います。

カプセルを装着せず吸引しましたが、リキッドの中のグリセリンや香料の甘い味がうっすらするだけでした。キック感(喉にくる刺激)もありませんでした。なのでカプセルの方が強くなります。

一般的な吸引力で5カプセル分吸って見ました。

PloomTECH+_5カプセル分を吸った後のカートリッジ量

PloomTECH+_カートリッジを開けることが可能か

リキッドの先端に留め具のようなものが両面についています。そこをペンチのようなもので外せば可能ですが、手で外すことはできませんでした。

約50回吸引するごとに交換の合図を手動(ボタンを長押し)で解除した後に、もう一度同じカプセルを吸引することができますが、タバコ葉に入っているニコチンなどが切れているのでキック感はほぼほぼありませんでした。

PloomSのタバコスティックをTECH+にはめて吸引することはできませんでした。大きさが違く、隙間が空いてしまうので吸引すら難しいです。

味の濃さと煙の量はめちゃくちゃアップしています。リキッド量や交換の合図が変わったことにより、5カプセルとカートリッジの分量が合うようになりました。

フル充電でも半分ぐらいのバッテリー容量でも充電は可能です。

充電しながら吸引はできませんでした。ボタンも反応しません。

付属しているmicroUSB出なくても充電が可能でした。またPCからの給電も可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。