【動画あり】未発売なiQOS互換機「MOX REVO」先行レビュー!

【動画あり】未発売なiQOS互換機「MOX REVO」先行レビュー!

Reiverのえあんです♪

まだ未発売のiQOS互換機「MOX REVO(モックスレヴォ)」をレビュー致します。『味』『性能』『持ちやすさ』について後半で記載します。

🔍以前に同じメーカーの「MOX Edge(モックスエッジ)」をレビューしたので、気になる方はご覧下さい。

IQOSより濃い互換機MOX Edgeをレビュー![動画あり]IQOSより濃い互換機MOX Edgeをレビュー![動画あり]

🔍iQOS3、iQOS3 MULTIのレビュー記事はこちら

【動画あり】iQOS 3レビュー!変更点や性能・デザイン性をお届け♪【動画あり】iQOS 3レビュー!変更点や性能・デザイン性をお届け♪ 【動画あり】iQOS 3 MULTIレビュー!大きな欠点があった。【動画あり】iQOS 3 MULTIレビュー!大きな欠点があった。
MOX REVOの発売について

記事・動画投稿時は発売されていません。発売後、追記として商品ページや料金など、こちらの記事に記載致します。

 

🔍その前に情報を知りたい方はこちら

Link Mox VaperFacebook Link Mox VaperInstagram

商品の仕様

MOX REVO_イメージ3

付属品

MOX_REVO_梱包品

  • 本体
  • microUSB充電ケーブル(約63.5cm)
  • クリーニングブラシ
  • 取扱説明書(英語、中国、韓国、日本語表記)
カラー

今の所「未定」になりますが、動画で紹介している「ブラック」の他のカラーも登場予定です。

MOX REVO_イメージ

 

キャップ部分がシルバーですが、発売前に改善している様なので、カラーや素材が変わる可能性があります。

MOX REVO_キャップを外した感じ

サイズ

「幅18m × 高さ110cm × 厚さ15mm」になります。

MOX_REVO_サイズ

 

iQOS3のチャージャーと高さは同じぐらいで、iQOS3のホルダーと比べると少し長い感じです。

MOX REVO_iQOS3と比べると

重量

計測してみたところ「約28g」です。

MOX REVO_重量

加熱時間

加熱時間「10秒」になります。iQOS3・マルチ(約20秒間)と比べるとめちゃくちゃ早いです。

MOX REVO_スティックを指した感じ

吸引時間・吸引回数

電源を入れる前に「ボタンを長押し」することによって温度切り替えが可能になります。

緑のライト(2回点滅)

約3分50秒間の喫煙時間に調整が可能です。

MOX_REVO_吸引時間_緑・約3分50秒間_

オレンジのライト(3回点滅)

約5分間の喫煙時間に調整が可能です。

MOX_REVO_吸引時間_オレンジ・約5分間_

加熱温度の切替

本体の横のスイッチ(緑・オレンジ)で加熱温度の切り替えが可能です。

緑(低温)

約310度で加熱します。メンソールにオススメです。

MOX_REVO_温度切替_緑・低温_

オレンジ(高温)

約335度で加熱します。レギュラーにオススメです。

MOX_REVO_温度切替_オレンジ・高温_

バッテリー容量

「約40〜60分間」でフル充電(700mAh)になります。フル充電で約8本吸引可能です。

えあん
連続吸引も可能でした

MOX REVO_背面部分

喫煙過程&操作方法

MOX REVO_イメージ2

こちらでは、喫煙までの過程を操作方法と一緒に述べていきます。

吸引時間を調整する

「電源を入れる前に、ボタンを長押し」にすることにより、『緑のライト:約3分50秒』もしくは『オレンジのライト:約5分間』に変更ができます。

MOX_REVO_吸引時間を調整する

電源を入れる

ボタンを2秒以内に「5回押す」ことにより、電源ON/OFFが可能です。

MOX_REVO_電源ON・OFF

 

電源がONの状態で「ボタンを1回押す」とバッテリー容量を確認することもできます。『緑ライト:20〜100%』『青ライト:5〜20%』『赤ライト:4%以下』で表示されます。

MOX REVO_充電容量確認ライト

温度切り替え

本体の横にスイッチがついており「緑が310度(メンソールにオススメ)」「オレンジが335度(レギュラーにオススメ)」に調整が可能です。人それぞれ味の好みがあると思うので、調整してみて下さい。

MOX_REVO_温度切り替え

加熱する

「ボタンを2秒間長押し」すると加熱開始し、『約10秒』で喫煙が可能です。加熱が終わると本体が振動します。

MOX_REVO_加熱する

喫煙開始

喫煙中は15パフが可能です。残り20秒になると、本体が振動しライトが赤に変わります。

MOX_REVO_喫煙開始

喫煙終了

喫煙終了後は、タバコスティックを「ねじりながら」外します。iQOS3・マルチのようにまっすぐ抜いてしまうと、タバコ葉が詰まる可能性があります。

MOX_REVO_喫煙終了

クリーニング

ボタンを3回連続で押すと、自動クリーニングモードに入ります。ライトが「赤と緑が点滅」し、「30秒間」フルパワーで加熱します。

1分間置いてから、付属しているクリーニングブラシで残留物を取り除きます。

感想

前回で「iQOS3」と「iQOS3 マルチ」をレビューしたので、そちらと比較し、述べていきます。またiQOSで発生する有害物質やiQOS互換機については下記の記事に記載しています。

IQOSの戦略とは!?ニコチン・タール・一酸化炭素もご紹介[動画あり]IQOSの仕組み&ニコチン・タール・一酸化炭素もご紹介[動画あり] IQOSは紙巻きタバコより有害物質・発がん性が出ているのか!?[動画あり]IQOSは紙巻きタバコより有害物質・発がん性が出ているのか!?[動画あり]

味について

MOX REVO_針の部分

個人的な感想になりますが、「アイコス互換機の方がタバコに近い味」だと思います。

またMOX REVOは2つの温度切り替えもあるので、自分が好きな味(濃さ)も変わるので、他のiQOS互換機より満足いきます。

性能

MOX_REVO_たばこ葉が詰まった場合

大きさも問題なし、温度切替・吸引時間の調整可能、加熱時間も早く抜群に良い機能ですが、ネックなのが1回の充電で8本しか吸えないことです。

最低でも1箱分(20本)吸える、加熱式たばこがありがたいと思います。

持ちやすさ

MOX REVO_持った感じ

小柄で非常に持ちやすいと思います。
正面はツルツルした素材ですが、横部分はギザギザになっているので滑り止めになります。また程よい丸みなので非常に良いと思います。

しかし問題点としては、「喫煙中の熱さ」になります。
先端部分(キャップ部分)が非常に熱くなり、注意が必要になります。しかしメーカーに確認したところ、キャップ部分が改善されるみたいなので、発売後はそこに注目しておきましょう。


いかがだったでしょうか?
以前の製品「MOX Edge」と比べ、軽量・サイズを大幅にカットした模様です。しかしそちらを優先したせいなのか、バッテリー容量(700mAh・8本)も少なくなったのがデメリットに繋がったのではないかと思います。

また料金については「未定」です。
発売後はこちらの記事に追記して、購入ページを載せておきます。

最後までお読みいただきありがとうございます。
お疲レイバー♪

 

詳細内容

商品名
● MOX REVO(モックスレボ)

メーカー(会社名)
● MOX Vaper(モックスベイパー)

価格(値段)
● 未定
※ まだ発売予定の製品です。

カラー
● 未定
※ 動画で紹介しているブラック以外に他のカラーが出る予定です。

サイズ(約)
● 幅18m × 高さ110cm × 厚さ15mm

重量
● 28g

加熱時間
● 約10秒

吸引時間(電源OFFの状態でボタンを長押しで切り替え)
● 緑:約3分50秒間
● オレンジ:約5分間

加熱温度(本体横のスイッチ)
● 緑(低温):310度(メンソールにオススメ)
● オレンジ(高温):335度(レギュラーにオススメ)

吸引回数(喫煙中)
● 15パフ

吸引本数
● フル充電で8本(連続吸引可能)

充電時間(700mAh)
● 40~60分

ボタン
● 温度切り替え:電源OFFの状態でボタンを長押し
● 電源ON/OFF:5回連続でボタンを押す
● 電池残量確認:ボタンを1回押す
● 喫煙開始:2秒間長押し
● 喫煙中止:喫煙中3秒間長押し
● クリーニング:3回連続ボタンを押す(30秒間)
※ キャップを外しクリーニングを行ってください。

梱包品
● 本体
● microUSB充電ケーブル(約63.5cm)
● クリーニングブラシ
● 取扱説明書(英語、中国、韓国、日本語表記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。