【動画あり】iQOS 3レビュー!変更点や性能・デザイン性をお届け♪

【動画あり】iQOS 3レビュー!変更点や性能・デザイン性をお届け♪

Reiverのえあんです♪

今回は2018年11月15日に発売した「iQOS 3(アイコス3)」をレビュー致します。『性能』『デザイン性』『持ちやすさ』などをお伝えします。

🔍また「iQOS 3 MULTI」のレビュー記事はこちら

【動画あり】iQOS 3 MULTIレビュー!大きな欠点があった。【動画あり】iQOS 3 MULTIレビュー!大きな欠点があった。
iQOSケアプラス

iQOSケアプラス

2018年1月以降に購入し、iQOS.jpに製品登録したデバイスは「保証期間が6ヶ月から1年に延長」+「自損でも無償で交換」できるようになりました。

Link デバイス登録する方はこちらiQOS.jp Link デバイス診断&お問い合わせはこちらiQOS.jp

商品の仕様

iQOS3_イメージ画像

付属品

iQOS3_梱包品

  • ホルダー
  • ポケットチャージャー
  • USB-C充電ケーブル(約100cm)
  • ACアダプター
  • クリーニングスティック
  • クリーニングブラシ
  • カラー

    カラーは「ウォームホワイト」「ブリリアントゴールド」「ステラーブルー」「ベルベットグレー」の4色です。

    iQOS3_カラーバリエーション

     

    また「ドアカバー12色」と「キャップ12色」が別売りで売っているので、自分好みにカスタマイズも可能です。

    Link iQOS3のアクセサリーはこちらiQOS.jp

    iQOS3_キャップ&ドアカバーカラーバリエーション

  • サイズ

    ポケットチャージャーが「幅4.5cm × 高さ11.5cm × 厚さ2.2cm」ホルダーが「幅1.4cm × 高さ9.2cm × 厚さ1.4cm」になります。iQOS 2.4PLUSと比べ、少しだけ小さくなった感じがします。

    iQOS3_サイズ

  • 重量

    ポケットチャージャーが「約106g」ホルダーが「約21g」になります(実際に測った数値になります)。

    iQOS3_重量

  • ボタン操作

    チャージャー

    iQOS3_ボタン_チャージャー_

    • 4秒ボタンを長押しで「電源ON・OFF」
    • 1タップで「バッテリー容量を確認」
    • 10秒ボタンを長押しで「デバイスをリセット」

    ホルダー

    iQOS3_ボタン_ホルダー_

    • 1秒ボタンを長押しで「加熱開始」
  • 加熱時間

    加熱時間は「約20秒間」になります。以前より加熱時間も短縮されています。

    iQOS3_加熱時間

  • 吸引時間・吸引回数

    喫煙できる時間(吸引時間)は「約5分50秒間」になります。その間に「14回」吸引可能です。

    iQOS3_吸引時間・吸引回数

  • 充電時間

    チャージャーの充電時間は「約2時間」になります。ホルダーは1回スティックを吸うごとに「約3分20秒(前モデルより40秒短縮)」です。

    iQOS3_充電時間

喫煙過程&操作方法

こちらでは、喫煙までの過程を操作方法と一緒に述べていきます。

  • 電源を入れる

    電源のON/OFFは「チャージャーのボタンを4秒長押し」します。電源をつけた後ボタンを1タップすることで「バッテリー容量を確認」することができます。

    iQOS3_電源を入れる

  • 加熱する

    喫煙を開始する場合、「ホルダーのボタンを1秒間長押し(白色ライト点滅)」します。加熱時間は『約20秒』でした。

    iQOS3_加熱する

  • 喫煙開始

    『約5分50秒間喫煙』が可能で、『14回タバコスティックを吸う』ことが可能です。

    iQOS3_喫煙開始

  • 喫煙終了

    喫煙終了後はホルダーのキャップを上にあげ、タバコスティックを外します。キャップを上にあげずに、スティックを抜いてしまうと、タバコ葉がホルダーに詰まる可能性があるのでご注意ください。

    iQOS3_喫煙終了

  • クリーニング

    iQOS3では、自動クリーニング機能がなくなり、代わりに「クリーニングブラシ」と「クリーニングスティック」が付属しています。

    iQOS3_クリーニング2

     

    クリーニングブラシは、ホルダーの加熱ブレードの部分にはめて、回すことによって清掃することが可能です。

    iQOS3_クリーニング_ブラシ_

     

    クリーニングスティックは、ホルダーやキャップのすみをこすり、汚れを取ります。スティックの先端には「アルコール」がついているので、汚れ・匂いもしっかり落とすように設計されています。
    2箱に1回はクリーニングするように心がけましょう。

    iQOS3_クリーニング_スティック_

感想

iQOS3_イメージ2

実際に使ってみて、僕が思ったことを述べていきます。

味について

味に関しては、前モデルと変わりません。新しく出た「iQOS 3」「iQOS 3 MULTI」は両方とも「前モデルと加熱温度が同じ」なので、iQOSで発生する有害物質などは同じになります。

性能

前モデル(iQOS 2.4 Plus)より加熱時間・吸引時間・ホルダー充電時間などが大幅短縮されています。しかし、1本吸うごとにホルダーを充電(約3分20秒間)しないといけないので、連続して吸うことがiQOS3ではできません。

また、デバイスを2つに分けていることによって、壊れた時に「タバコが吸えなくなる」のがデメリットです。まあ壊れた場合は「1年以内であれば無償で交換」できますが、結局2台持ちをしないといけないかもしれませんね。

2台持つのなら連続吸いができる「iQOS 3 MULTI」にすれば、お得なプランもあるのでオススメです。しかしMULTIではバッテリー容量に…次回の記事で述べます(汗)

🔍iQOS3+iQOS 3 MULTIのお得なセットはこちら

Link IQOS 3+ IQOS 3 MULTIセットiQOS.jp

🔍iQOS 3 MULTIのレビュー記事はこちら

【動画あり】iQOS 3 MULTIレビュー!大きな欠点があった。【動画あり】iQOS 3 MULTIレビュー!大きな欠点があった。

デザイン性

はっきり言って「めちゃくちゃかっこいい」です。
iQOS・iQOS互換機の中でも、群を抜いているかっこよさだと思います。

全体がマットな感じでドアカバーが光沢で反射して、高級感のあるデザインです。またフタの開け閉めや充電マグネットの強さがズッシリしていて重量感もあります。

iQOS3を触ってみて、一番印象深かったのが『音』でした。
蓋の開け閉めやホルダーを取り出す音が非常に良いです。その部分もこだわって設計されていることを感じました。

持ちやすさ

チャージャーが手にフィットする「丸み」が前モデルより増しました。ホルダーも前モデルと同じように、ベストなサイズ・軽さがあります。


いかがだったでしょうか?
前モデルより「高級感」が非常に増し、カッコよく思います。しかし性能部分やデバイス2つ、また料金が高いというのがデメリットになります。

金銭面で余裕がある人なら、買っても損はないと思いますが、性能面などにこだわる方は、iQOS互換機などの方が良いと思いました。

また次回の動画で、「最大の欠点があるiQOS 3 MULTI」を述べていきます。最後までお読みいただきありがとうございます。
お疲レイバー♪

 

詳細内容

商品名
● iQOS 3(アイコス3)

メーカー(会社名)
● フィリップモリス

価格(値段)
● 10,980円

カラー
● ウォームホワイト
● ブリリアントゴールド
● ステラーブルー
● ベルベットグレーj
※ ドアカバー12色、キャップ12色をカスタマイズすることが可能です。j

サイズ(約)
● ポケットチャージャー:幅4.5cm × 高さ11.5cm × 厚さ2.2cm
● ホルダー:幅1.4cm × 高さ9.2cm × 厚さ1.4cm

重量
● ポケットチャージャー:106g
● ホルダー:21g

ボタン
● 電源ON/OFF:4秒長押し
● 喫煙:1秒間長押し(白色ライト点滅:約20秒)
● 喫煙開始:2回振動(白色ライト点灯)
● 終了前の通知:残り30秒、2回振動(白色ライト点滅)
● リセット:ポケットチャージャーを10秒長押し

加熱時間
● 約20秒

吸引時間
● 約5分50秒間

吸引回数(喫煙中)
● 14回吸引可能

ホルダー(スティック)充電
● 約3分20秒(前モデルより40秒短縮)

充電時間
● 約2時間(20本分充電容量)

保証期間
● 購入のみ:6ヶ月間
● IQOS.jpに製品登録:1年間
※ 製品登録すると、IQOSケアプラスが付き、1回だけ「自損でも無償で交換」できます。

梱包品
● 本体(ホルダー+チャージャー)
● USB充電ケーブル(Type-C)
● ACアダプター
● クリーニングツール各種

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。