🎬11月9日22時〜雑談しながら生放送を行います♪

オススメ!ワイヤレスイヤホン「Jaybird X3」レビュー![動画あり]

オススメ!ワイヤレスイヤホン「Jaybird X3」レビュー![動画あり]

Reiverのえあんです♪

前回のワイヤレスイヤホンのレビュー記事はどうでしたでしょうか?

BOSEサウンドスポーツワイヤレスヘッドホンをレビュー[動画あり]BOSEサウンドスポーツワイヤレスヘッドホンをレビュー[動画あり] 大炎上「VIE FIT」改良版を無償で交換できる[動画あり]大炎上「VIE FIT」改良版を無償で交換できる[動画あり]

今回は、僕が一番おすすめなワイヤレス「Jaybird X3」をレビューしたいと思います。もちろん通話・音楽再生・防水仕様になります。

🔍またAmazon返品・交換の記事もあるので気になる方はご覧下さい。

Amazonの商品を返品・交換までの流れ。めちゃくちゃ簡単![動画あり]Amazonの商品を返品・交換までの流れ。めちゃくちゃ簡単![動画あり]

製品仕様

Jaybird X3_イメージ

梱包品

  • 本体(約56cm)
  • 充電ケーブル
  • [ゴム製]イヤーチップ(S/M/L)
  • [スポンジ製]イヤーチップ(S/M/L)
  • イヤーウィング(S/M/L)
  • ポーチ
  • ハサミクリップ
  • イヤホンクリップ(2個)
  • カラー

    カラーはブラック・ホワイト・グリーン・レッドの4色になります。

    jaybird X3_カラーバリエーション

  • サイズ・重量

    イヤーウィング・イヤーチップをつけた状態で「約幅24mm × 長さ560mm × 厚さ30mm」になります。重量は「約18g」です。

  • バッテリー

    約2時間でフル充電で「約8時間連続再生」可能です。また20分の充電で1時間の再生が可能です。

    Jaybird X3_充電

  • イヤーチップ

    シリコン製とスポンジ製のイヤーチップがS/M/Lが付属していました。

    Jaybird_X3_イヤーチップ

  • クリップ

    クリップ2つと挟むクリップが付いています。

    Jaybird_X3_クリップ

  • 装着した感じ

    使わない時は、首に引っ掛ける事ができます。

    耳につけた感じ

    Jaybird_X3_装着した感じ2

    首につけた感じ

    Jaybird_X3_首にかけた感じ

     

  • 防水機能

    防汗+耐水に対応しています。

ボタン部分

Jaybird_X3_ボタン

  • +ボタン

    1タップ

    ボリュームが上がります。

    長押し

    次の曲を再生します。

  • 真ん中ボタン

    1タップ

    音楽の再生/停止、通話の開始/停止します。

    2タップ

    Siriなどを起動します。

  • ーボタン

    1タップ

    ボリュームを下げます。

    長押し

    前の曲を再生します。

  • 裏側部分

    Jaybirdのロゴと充電する部分があります。

    Jaybird_X3_ボタン裏側

感想

動画でもお伝えしているように、1年以上使用しての感想になります。また最後に現在わかっているデメリットを述べます。

音の質

1万円以上する商品なので、音の質は良いです。前回の「VIE FIT」とほぼ同じ質で、「BOSE SoundSport」と比べると中音・低音がやや劣り気味です。

しかし、下記に記載しますがイコライザー調整ができるアプリがあるので、自分にあった音質に変えることができます。その面を踏まえると、一番良い音質なのかもしれません。

イコライザー設定

イコライザーとは、低音・中音・高音を自分好みに調整できます。

🔍Jaybird MySoundのアプリはこちら

Jaybird MySound

Jaybird MySound
開発元:Jaybird LLC.
無料
posted withアプリーチ

また、Jaybirdを利用しているユーザーが独自で作ったイコライザー設定を公開していて、そちらをテンプレートとして使用することができます。

なので自分で作成しなくても、テンプレートで自分好みの作品を探し、音楽を楽しむ事ができます。

接触具合

「VIE FIT」や「BOSE SoundSport」と比較しても、接触が途切れることは一番少ないです。

1日に1回切れるか切れないかなぐらい途切れが起きません(新宿・渋谷付近でテスト)。

装着時

Jaybird_X3_装着した感じ2

イヤーウィングをつけることによって外れることがありません。しかしイヤーウィングの大きさが耳に合わないと少し耳が痛くなるのでご注意ください。

Jaybird_X3_首にかけた感じ

また使用しない時は、首に引っ掛けてネックレス風においておくことができるので、非常に使い勝手が良いです。

通話の感想

外出先からでも問題なく使用する事ができます。マイク穴と口が非常に近いので、相手に自分の声を確実に伝える事が可能です。

風の音もあまり入らない仕様になっています。

デメリット「表面のロゴ」と「イヤーチップ」

Jaybird X3_ロゴの部分

1年以上使用していると、耳の部分の「Jaybirdのロゴがハゲる」ことです。これはどうしてもしょうがない事かもしれませんがご参考に。

Jaybird X3_イヤーチップ装着部分

また、イヤーチップが取れやすいので、ご注意下さい。電気屋さんで売っているイヤーチップだと入らないので、無くした方は専用のアクセサリーパックをご購入下さい。


どうだったでしょうか?

イコライザーアプリがあるだけで、高級なイヤホンに匹敵するぐらい音質が上がります。なのでワイヤレスイヤホンを選ぶ時は、「イコライザーアプリ」があるかを確認して起きましょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
おつかレイバー♪

 

詳細内容

商品名
● Jaybird X3(ジェイバードエックス3)

メーカー(会社名)
● Jaybird(ジェイバード)

価格(値段)
● 本体のみ:13,472円
● アクセサリーパックセット:16,312円

カラー
● ブラック
● ホワイト
● グリーン
● レッド

サイズ
● 約幅24mm × 長さ560mm × 厚さ30mm

重量
● 約18g

バッテリー
● 約8時間連続再生

充電時間
● 2時間程度

ボタン
● +ボタン:
○ 1タップ:ボリュームUP
○ 長押し:次の曲再生
● 真ん中ボタン:
○ 1タップ:再生/停止・通話開始/停止
○ 2タップ:AI起動
● ーボタン:
○ 1タップ:ボリュームDOWN
○ 長押し:前の曲再生

通話機能ww
● 電話可能

防水機能
● 防汗・防水

梱包品
● 本体(約56cm)
● 充電ケーブル
● [ゴム製]イヤーチップ(S/M/L)
● [スポンジ製]イヤーチップ(S/M/L)
● イヤーウィング(S/M/L)
● ポーチ
● シャツクリップ
● イヤホンクリップ(2個)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。