🎬11月16日22時〜雑談しながら生放送を行います♪

FLEXIMOUNTS F9のモニターアームをレビュー。32インチモニターで検証

FLEXIMOUNTS F9のモニターアームをレビュー。32インチモニターで検証

レイバーのえあんです♪

前回紹介したDELLの32インチモニターに、モニターアームを取り付けていきたいと思います。

格安モニター「DELL D3218HN」をレビュー。買ってよかった[動画あり]格安モニター「DELL D3218HN」をレビュー。買ってよかった[動画あり]

またDELLのモニターでは、Amazonのカスタマーレビューにて、

コメント内容

という内容が書いていたので、実際にVESA規格が対応しているかも検証してみたいと思います。

VESA(マウント)規格とは

ディスプレイの裏側部分に、4つの穴が『100×100mm』か『75×75mm』の幅があるのがVESA規格になります。

 

ディスプレイによっては、ネジ穴の幅が違いますのでご確認してみて下さい。今回紹介する商品ではネジが「4mm × 4本」「5mm × 4本」が梱包されていました。

DELLの32インチ「D3218HN」は、ネジ穴幅が『4mm』でした。

格安モニター「DELL D3218HN」をレビュー。買ってよかった[動画あり]格安モニター「DELL D3218HN」をレビュー。買ってよかった[動画あり]

商品の情報

梱包品

梱包品

  • ベースブラケット1
  • ベースブラケット2
  • スクリュー
  • 金属ワッシャー
  • ノブ1
  • ノブ2
  • ケーブルカバー
  • 結束バンド
  • ワッシャー1
  • ワッシャー2
  • ワッシャー3
  • ボルトセット
    • 幅4mm × 長さ12mm × 4本
    • 幅5mm × 長さ12mm × 4本
    • 幅6mm × 長さ12mm × 3本
    • 幅6mm × 長さ10mm × 2本
  • ボルトワッシャー × 8個
  • 工具
    • 4 × 4六角レンチ
    • 5 × 5六角レンチ

組み立てる

設計は非常に簡単で、10分以内で組み立て完了です。

「クランプ式(机の横にはめる)」と「グロメット式(机の穴にはめる)」の2種類が設置が可能です。

  • クランプ式

    机にはめて設置します。机の厚さ2~10cmに対応しています。またはめた時に机に必要は縦横幅は約9cm必要です。

    クランプ式

  • グロメット式

    机の穴にはめて設置します。2~9cmの机の厚さに対応し、穴の幅は0.85~7cmに対応しています。グロメット式

モニターのサイズと重量

  • サイズと重量

    FLEXIMOUNTS F9では、モニターサイズは10~30インチに対応し、重量は2~9kgに対応しています。

    モニターサイズ・重量

     

    また、VESA規格は「75 × 75mm」または「100 × 100mm」のネジ穴幅のモニターをつけることができます。

    VESA規格

角度・回転・高さ

  • 角度

    角度

    上下左右の角度は180度調整可能で多彩な形で使用することが可能です。

  • 回転

    回転

    360度回転が可能です。なので縦でモニターを使用することもできます。

  • 高さ

    高さ

    動画では41.5cmと述べていますが、公式では、最大43cmまで高さを調整することが可能です。

  • 補強

    補強

    モニターの上下左右の圧力(硬さ)とモニターの重量の圧力の調整が可能です。モニターの重量によって調節してみて下さい。

その他機能

  • USBポート2つ

    2つのUSBポートがついていて、ケーブルの長さが170cmとなります。ケーブル先端がUSBになっており、別でコンセントに挿すアダプタが必要になります。

    USBポート

  • ケーブル収納

    3箇所の部分からケーブルを収納することが可能です。収納①では、両面に収納場所がついています。

    ケーブル収納

検証

モニターを耐えきれない

今回僕はDELLモニターを使用し、FLEXIMOUNTS F9を使用しましたが、重量に耐えきれませんでした。

DELLモニターの重量は『約7.9kg』で、重量はクリアしていたのですが、サイズが32インチと対応している10〜30インチをオーバーしてしまったのが難点だったのかもしれません。

検証結果

しかし、完全に重量に耐えきれていないわけではなく、ギリギリ浮いている状態になりました。
なので、上下の調整ができなくなっていますが、基本的に角度や回転などはできます。

上下調節ができない

僕の場合は、横に置いてある『iMac 27インチの背丈と合わせる』という理由で、モニターアームを購入したので少し残念です。

購入した理由

また、別のモニター「iiyama 32インチ」サイズでは、FLEXIMOUNTS F9を1年ぐらい使用しています。なので32インチサイズがダメではなく、32インチだと「2~6kg」ぐらいが対応になると思います。

別の検証例


どうだったでしょうか?
今回は重量的にもギリギリでモニターサイズをオーバーしていたので、FLEXIMOUNTS F9を通常通り使用できませんでしたが、個人的には非常に良い商品だと思います(別モニターで立証済み)。

また後ほど、別のモニターアームの記事を書く予定なのでご参考にして下さい。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
おつかレイバー♪

 

詳細な内容

商品名
● FLEXIMOUNTS(フレキシマウンツ)

料金
● 6,680円(Amazon)

カラー
● ブラック

商品重量
● 約3.8kg
● 支えれる重量は2~9kg

対応モニターサイズ
● 10~30インチ

VESA規格(4mmと5mm幅のネジが4本ずつ付属)
● 75 × 75mm
● 100 × 100mm

角度
● 上下調節:-85度-15度
● 水平回転:180度

最大の高さ
● モニター設置部分で約41.5cm

USBポート × 2
● ケーブルの長さ170cm

梱包品
● ベースブラケット1
● ベースブラケット2
● スクリュー
● 金属ワッシャー
● ノブ1
● ノブ2
● ケーブルカバー
● 結束バンド
● ワッシャー1
● ワッシャー2
● ワッシャー3
● ボルトセット
○ 幅4mm × 長さ12mm × 4本
○ 幅5mm × 長さ12mm × 4本
○ 幅6mm × 長さ12mm × 3本
○ 幅6mm × 長さ10mm × 2本
● ボルトワッシャー × 8個
● 工具
○ 4 × 4六角レンチ
○ +ドライバ × 5六角レンチ

保証
● 1年保証

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。