Final Cut Pro高速動画編集のやり方公開!これがYouTuber No. 1の編集術だ。

Final Cut Pro高速動画編集のやり方公開!これがYouTuber No. 1の編集術だ。

僕が長年、試行錯誤して「Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)」で身につけた動画編集用の技術を公開いたします。今ネット上で公開されている中では『一番速くなる技術』だと思うので、ご参考になれば幸いです。

また6月24日にYouTubeで行なった生放送の内容は、”全てのやり方をお届けするわけではなく”、今後シリーズ化してお届けする予定です(上記の動画は生放送の映像になり、その後短くした動画も投稿予定です)。

今後は「商品紹介編」や「検証編」の編集のやり方のテンプレをお届けする予定です。またサムネの作り方を後ほどお届けもしたいと考えています♪


📕今回の内容としまして、
基本となる「読み込み〜書き出し」までの、1本の動画を作るまでの過程をお届け致します。「基本操作を高速編集する」やり方をご説明になります。

注意点

今回ご紹介する「高速動画編集術」はWindowsではできません。Final Cut ProはMac専用のアプリになるので、ご注意下さい。

また高速編集に使う「Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)」は、App Storeから有料(34,800円)で購入することができます。こちらを事前にダンロード後、高速編集が可能になります。

高速編集に必要なもの

高速動画編集を身につけるには、「僕が作ったショートカットが必要」になります。下記のボタンからダウンロードし、Final Cut Proに読み込んで下さい(やり方はこちら)。またショートカットがまだ未完成なので、随時更新していく予定です。更新時はTwitter・YouTube・Reiver.blogにてお知らせする予定です。

準備すること

準備すること_イメージ

Final Cut Proの高速編集をする場合に必要な準備をお伝え致します。上記でお伝えした通り、「Macのパソコン」が前提として必要です。またMac専用のアプリ「Final Cut Pro」を購入も必要になります。

Final Cut Proのアプリをダウンロードする

Final Cut Pro

34,800円
(2018.07.12時点)
posted with ポチレバ

上記のボタンをクリックすると、純正で入っているApp Storeが開き、そちらからダウンロードが可能になります。

EANショートカットをダウンロードする

EANショートカット

高速編集をする場合、僕が作ったショートカットが必要になります。なのでそちらを読み込み、上記の動画を見ながら高速編集術を取得して下さい。

STEP. 1
EANショートカットファイルをダウンロード

上のボタンを押すことにより、「EANショートカットのファイル」をダウンロードすることが可能です。

えあん塾_FCPX_ファイルを解凍する

ダウンロード後、ファイルを「ダブルクリック」をすることにより、zipファイルが解凍され「EANショートカット01.commandset」のファイル名になれば完了です。

えあん塾_FCPX_解凍したファイル

STEP. 2
ファイルをFinal Cut Proに読み込む

えあん塾_FCPX_Final Cut Proの画面

Final Cut Proを開き、左上のメニュー「Final Cut Pro ⇒ コマンド ⇒ 読み込む」から先ほどダウンロードしたファイルを開きます。

えあん塾_FCPX_EANショートカットを読み込む

正常に読み込みが完了すると終了になります。

えあん塾_FCPX_正しく読み込まれた画面

STEP. 3
EANショートカットキーを設定する

ダウンロードが終了した後は、Final Cut Proのショートカットを「EANショートカット01」に設定します。

Final Cut Proを開き、左上のメニュー「Final Cut Pro ⇒ コマンド ⇒ EANショートカット01」をクリックすることにより設定が終了です。後は上記の動画を見ながら操作を覚えて下さい。

えあん塾_FCPX_ショートカットを変更する

また今まで通り使いたい方は、こちらの設定を今までのショートカットに戻せばいつでも変更が可能になります。

補足
ショートカットキーを変更する

Final Cut Proではショートカットキーを変更することが可能です。なので僕がお伝えしている内容が「やりづらい」方は、自分でカスタマイズすることもできます。

えあん塾_FCPX_自分でカスタマイズする

カスタマイズする場合は、左上のメニュー「Final Cut Pro ⇒ コマンド ⇒ カスタマイズ…」から変更することができます。

基本となるショートカット EAN Ver.

今回の動画でお伝えしたショートカットを下記に記載しています。

また「EANショートカット01」は、YouTuberがよく使う機能を”簡潔にショートカットできる”というコンセプトで、ショートカットを登録しているので、編集内容によっては「使いづらく感じる人」もいるかもしれませんのでご注意ください。そういう方は上記の内容通り『通常のショートカット』に戻すことで、今まで通りの操作が可能になります。

1. ファイルを作成する時のショートカット

ファイルを読み込む時のショートカット
ライブラリを作成command(⌘)+control(⌃)+N
動画素材を読み込む0(数字のゼロ)
プロジェクト作成command(⌘)+N

2. 基本操作する時のショートカット

ウィンドウを開くショートカット
ライブラリウィンドウを開くcontrol(⌃)+Q
写真とオーディオウィンドウを開くcontrol(⌃)+W
タイトルとジェネレータを開くcontrol(⌃)+E
エフェクトブラウザを開くcontrol(⌃)+R
トランジションブラウザを開くcontrol(⌃)+T
ツール切り替えのショートカット
選択ツールに切り替えA
選択の範囲ツールR
タイムラインのサイズを変更するショートカット
拡大=(へ)
縮小ー(ほ)

3. 編集する時のショートカット

基本操作のショートカット
再生・停止するSpace(スペース)
決定するEnter、command(⌘)+Enter
フルスクリーンで再生するcommand(⌘)+F
フルスクリーンを解除するesc
選択した部分を削除X
磁石のON/OFFC、N
クリップを表示・非表示V
マーカーを追加M
マーカーを追加(種類変更)option(⌥)+M
カットする時のショートカット
カットF
全体をカットB
前の部分をカットS
後の部分をカットD
パーツを追加するショートカット
選択したパーツを挿入E
デフォルトのテロップを挿入T
デフォルトのした三分の一を挿入Y
デフォルトのジェネレータを挿入W
クリップを結合するショートカット
グループ化G、control(⌃)+G
グループ解除control(⌃)+F
画面サイズを変更するショートカット
サイズを調整するcommand(⌘)+T
クロップを調整するcontrol(⌃)+C
音に関するショートカット
無音control(⌃)+A
音量を上げるcontrol(⌃)+=(へ)、command(⌘)+=(へ)
音量を下げるcontrol(⌃)+ー(ほ)、command(⌘)+ー(ほ)
数字で音量を変更Q+数字

4. 書き出す

編集したデータを書き出す時のショートカット
書き出しcommand(⌘)+E

いかがだったでしょうか?
記事だけでは理解に苦しむ部分もありますが、上記に動画も載せているので、ご参考になれば幸いです。

🔍またその他に疑問・質問がある方は、気軽にコメント下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
お疲レイバー♪

Q&A

視聴者の疑問・質問に答えた内容を記載していきます。またその他に気になる方は、YouTubeのコメント・下記のコメントから、お便りいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。