🎬12月7日22時〜雑談しながら生放送を行います♪

Macでアプリを強制終了する時のショートカットキー[動画あり]

Macでアプリを強制終了する時のショートカットキー[動画あり]

レイバーのえあんです♪

今回は、アプリが固まって動かなくなった時の、強制終了のショートカットキーをご紹介いたします。また後半では、Finderを再起動させるショートカットキーもご紹介しています。

🔍また、通常のアプリの閉じ方を記した記事はこちらになります。

Macで4種類のアプリの閉じ方[動画あり]Macで4種類のアプリの閉じ方[動画あり]
注意

アプリによっては、強制終了をすると『作業途中のデータが失われる』可能性があります。

なので常日頃、作業途中に『command(⌘) + S』を押し、セーブを行なって下さい。

 

30分〜1時間待っても、アプリが動かない場合は強制終了をオススメします。

アプリの強制終了

通常の強制終了のやり方

 

強制終了のやり方1

左上の「 Apple ロゴ」を押し、『強制終了…』を開きます。

 

強制終了のやり方2

開くと、現在開いているアプリが表示されるので、消したいアプリを選択し、右下の『強制終了』を押します。

 

ショートカットで強制終了

 

強制終了のショートカット

キーボードの『command(⌘) + option(⌥) + esc』で強制終了ウィンドウが開くので、「上下の矢印キー」でアプリを選択し、『Enter』を押すと閉じることが可能です。

 

Finderを再起動

ファイルを管理している「Finder(ファインダー)」が、たまに固まることがありますが、こちらも強制終了(再起動)させることが可能です。

通常のFinderを再度開く

 

強制終了のやり方1

左上の「 Apple ロゴ」を押し、『強制終了…』を開きます。

 

Finderを再起動させる

開くと、現在開いているアプリが表示されるので、Finderを選択し、右下の『再度開く』を押します。

 

ショートカットでFinderを再起動

 

Finderを再度開くのショートカット

キーボードの『command(⌘) + option(⌥) + shift(⇧) + esc』です。

 


いかがだったでしょうか?
アプリがたまに固まってしまうので、ショートカットを覚えておくと便利です。

何か質問等ございましたら、下記のコメントまでお願いいたします。
おつかレイバー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。