MacのFinderにタブ・パス・空き容量を表示[動画あり]

MacのFinderにタブ・パス・空き容量を表示[動画あり]

レイバーのえあんです♪

今回はいつも使っている「Finder(ファインダー)」のウィンドウをカスタマイズしていきたいと思います。

カスタマイズ後は、「タブバーを表示」「パスバーを表示」「ステータスバーを表示」が追加されます。

Finderを開く

通常の開き方とショートカットで開く方法があるので、好きな方法をお試し下さい。

Finderアプリから開く

Finderアプリから開く

 

アプリからDockを開く

DockにあるFinderアイコンをクリックすると、Finderウィンドウが開きます。

 

ショートカットで開く

ショートカットで開く

 

『command(⌘) + N』でウィンドウを開くことができます。

 

また、画面の左上のメニューバーに「Finder」ではなく「違うアプリ」の名前が表示されてた場合は、そのアプリのショートカットが発動するのでご注意ください。その場合は、一度デスクトップをクリックし「⌘+N」を押すとFinderウィンドウが開きます。

 

Finderをカスタマイズ

ビフォーアフター

通常の場合

純正のDock

カスタマイズ後の場合

Dockをカスタマイズ

設定の場所

左上のメニュー「表示」から『タブバーを表示』『パスバーを表示』『ステータスバーを表示』をクリックするとカスタマイズすることが可能です。

カスタマイズの設定の場所

タブバーを表示

Dockにタブバーを表示

タブバーを表示すると、Dockウィンドウの上にタブが表示され、右上の「+」を押すと、同じウィンドウで新規Dockを開くようになります。

 

クリック以外に、タブを移動する場合は、「⌘+⇧+← →」もしくは「control+tab」のショートカットで移動することも可能です。

パスバーを表示

Dockにパスバーを表示

パスバーを表示すると、Dockウィンドウの下にパスバーが表示されます。

表示されている項目を、ダブルクリックすると、その位置に戻ることができます。

ステータスバーを表示

Dockにステータスバーを表示

ステータスバーを表示すると、Dockウィンドウの下に項目と空き容量が表示されます。

 

空き容量だけではなく、クラウドサービスを選択すると、その空き容量も確認が可能です。


いかがだったでしょうか?
カスタマイズすることによって、いつも使用するファインダーが使いやすくなると思います。

なので自分にあった好きな表示を利用し、カスタマイズしてみて下さい。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
おつかレイバー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。