🎬11月9日22時〜雑談しながら生放送を行います♪

AirMacの回線を2.4GHz ⇒ 5GHzに変えてネット速度を上げる

AirMacの回線を2.4GHz ⇒ 5GHzに変えてネット速度を上げる

レイバーのえあんです♪

AirMacにしてからネット速度が急激に上がり、ストレスなく作業をすることができました。僕の以前の環境と比べると、約10倍近くスピードが上がっています。

なので今回は、もっとスピードを出すために『AirMac 5GHz』の設定方法をご紹介致します。

🔍またより良いネット環境(配置)で、AirMacを使う場合はこちらの記事をお読み下さい。種類ごとにネット速度を検証しご紹介しています。

AirMacの配置を変え、ネット回線の速度を上げるAirMacの配置を変え、ネット回線の速度を上げる
Apple(アップル)
¥35,908 (2018/11/09 16:42:03時点 Amazon調べ-詳細)

2.4GHzと5GHzの違い

初期設定は2.4GHz

AirMacの初期設定では2.4GHzになっています。

5GHzを解放したい方は下記のやり方をお試し下さい。また5GHzを解放しますと、接続先が2つ(2.4GHzと5GHz)になります。

簡単に言うと、5GHzの方が回線が速く繋がりやすく安定しています。しかし2.4GHzに比べ、障害物に弱く電波の距離が小さいです。

このように2.4GHz・5GHz両方ともメリットデメリットがあるので自分の環境にあった帯域をお選びく下さい。

2.4GHzの特徴
  • 壁や床などの障害物に強い
  • 電波が遠くまで届きやすい
  • 色々な端末で使用するので混雑や不安定になりやすい
5GHzの特徴
  • 繋がりやすく安定
  • 2.4GHzより高速な通信が可能
  • 障害物に弱い
  • 電波が遠くまで届かない

AirMacと距離があるデバイスは2.4GHz、高速で使用したいデバイスは5GHzと使い分けて使用することをオススメします。

5GHzの設定方法

こちらではiPhone・iPadとMacで設定するやり方をご紹介します。

iPhone・iPadで5GHzの設定方法

  • アプリをダウンロードする

    まずApp Storeにて『AirMacユーティリティ』をダウンロードします。

    AirMacユーティリティ

    AirMacユーティリティ
    開発元:Apple
    無料
    posted withアプリーチ
  • 5GHzを作成する

    アプリを開き、AirMacアイコンが表示されるのでタップします。「パスワードを入力」を押し、AirMacのパスワード(Wi-Fi接続の時のPW)を入力します。

    1iPhoneで5GHzの設定方法
    2iPhoneで5GHzの設定方法

     

    その後、右上の『編集』を押し、『詳細』をタップします。

    3iPhoneで5GHzの設定方法
    4iPhoneで5GHzの設定方法

     

    『Wi-Fi設定』を押し、『5GHz名』で名前を決めたら右上の『完了』を押して終わりになります。

    5iPhoneで5GHzの設定方法
    6iPhoneで5GHzの設定方法
    名前をつける時の注意点

    5GHz名は、2.4GHz(今あるAirMacのネットワーク)と見分けがつく名前を決めましょう。同じ名称にするとWi-Fi接続する時にわかりづらくなるのでご注意下さい。

     

    あとはアップデート設定のポップアップが出るので『アップデート』をタップします。アップデート中は約5分ネットワークが使えなくなるのでご注意下さい。

     

    アップデート完了後、設定アプリのWi-Fi設定にて5GHzが表示されるので接続します。

Macで5GHzの設定方法

  • アプリを開く

    Finderを開き、上のメニュー『移動 ⇒ アプリケーション』を開きます。

    AirMacユーティリティの設定の場所1

     

    アプリケーションフォルダの『ユーティリティ ⇒ AirMacユーティリティ』を開くと、AirMacの設定を行うことができます。

    AirMacユーティリティの設定の場所2

  • 5GHzを作成する

    AirMacユーティリティを開くと、AirMacの画像が表示されるのでクリックし、編集を押します。

    AirMacの5GHzの設定_Mac1

    AirMacの画像が表示されない場合

    上図のように『AirMacの画像』が表示されていない場合は、デスクトップ右上の『Wi-Fi(Wi-Fiマーク)』をクリックし、AirMacと接続すると表示されます。

    AirMacの5GHzの設定_Mac2

     

    設定ウィンドウが開くので、メニュー「ワイヤレス」を選択し、『ワイヤレスオプション』をクリックします。

    AirMacの5GHzの設定_Mac3

     

    ウィンドウが開くので、ワイヤレスオプションと書かれている下のチェックを押し、5GHzネットワーク名を決めて、右下の保存を押します。

    AirMacの5GHzの設定_Mac4

    名前をつける時の注意点

    5GHz名は、2.4GHz(今あるAirMacのネットワーク)と見分けがつく名前を決めましょう。同じ名称にするとWi-Fi接続する時にわかりづらくなるのでご注意下さい。

     

    その後、右下のアップデートボタンを押すと完了になります。アップデート中は約5分ネットワークが使えなくなるのでご注意下さい。

    AirMacの5GHzの設定_Mac5

     

    そうすると、デスクトップ右上の「Wi-Fi(Wi-Fiマーク)」から『5GHzのAirMac』が表示されるので、接続するだけです。

    AirMacの5GHzの設定_Mac6


どうだったでしょうか?
AirMac自体インターネット速度はめちゃくちゃ速いので、変更するまでもないかもしれませんが、5GHzに変えるだけでスピードが今よりUPするかもしれません。

なので一度試してみて下さい。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
おつかレイバー♪

 

Apple(アップル)
¥35,908 (2018/11/09 16:42:03時点 Amazon調べ-詳細)

商品の情報

商品名
● AirMac Time Capsule 2TB

メーカー(会社名)
● Apple(アップル)

同梱品
● AirMac Time Capsule
● 製品マニュアル(印刷版)
● 電源コード

サイズ及び重量
● 高さ : 168 mm
● 幅 : 98 mm
● 奥行 : 98 mm
● 重量 : 1.48 kg

接続項目
● 電源ポート × 1
● ネット接続LAN × 1
● モデム・ルーターに接続
● USBポート × 1
○ 外付けHDD・プリンタなどと接続
● 有線LAN × 3
○ パソコン・ゲーム機などと接続

無線接続可能人数
● 50人

故障内容
Fusion Drive(フュージョンドライブ)のHDD部分が壊れてしまい、3TBのうち約2.8TBが使えなくなっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。